FC2ブログ
| HOME |

ソーシャル共有ボタンをブロックしてChromeやIronを高速化する

以前、ある条件下でChromeやIronの読込み速度を極端に低下させる拡張機能という記事を書きましたが、その対処方法を見つけたのでメモしておきます。

※以下、「ChromeまたはIron」を「Chrome」と表現します。

端的に言えば、ウェブサイト上のソーシャル共有ボタンをブロックしてChromeを高速化する(本来の速度に戻す)方法といったところでしょうか。

現在使っているChromeの読み込み速度が遅いなって感じている人は一度試してみる価値はあると思います。

※筆者はソーシャル共有ボタンを利用することが無いのでよいのですが、WOTなどの拡張機能よりもソーシャル共有ボタンの利用を重視する方には有効な方法とはいえません。すみません。

■【今日の学び】
ソーシャル共有ボタンをブロックしてChromeやIronを高速化する方法

■【前提として】
そもそも、Twitterの「ツイートする」やFacebookの「いいね!」などの「ソーシャル共有ボタン」が多用されているウェブサイトでは読み込み速度が低下する。そこにWOTなどの負荷のかかる拡張機能が加わるとCPU使用率が高まり、絶望的なまでの速度低下を招く(ソーシャル共有ボタンのリンク先を1つ1つWOTで検証しているためか?)

■【ソーシャル共有ボタンをブロック】
上記の問題に対処するために、速度低下の原因である「ソーシャル共有ボタン」をChromeの拡張機能「AdBlock」を用いてブロックする。ソーシャル共有ボタンをブロックすることによってChromeの本来の速度を取り戻すことができる。

■【AdBlockを使ったブロックの方法】
1.Chromeウェブストアから拡張機能「AdBlock」をインストールする。

※「AdBlock」:ウェブサイト上に表示される広告をブロックするための拡張機能
※「Adblock Plus for Google Chrome」でも大丈夫だと思います(検証はしていません)

2.AdBlockの「オプション」を開き、「Customize」タブを選択する。

3.以下のようにAdBlockにブロックするための定義を入力する。
「Block more ads:」の「URLをブロックする」または「要素を直接指定する」を選択し、テキストを入力する。入力をし終えたら[ブロック!]ボタンをクリックして確定させる。

◆例えばTwitterの[ツイートする]ボタンを消すならば、
以下のように「platform.twitter.com」または「twitter.com」を入力する。


※ドメイン「abc123.com」は適当なアドレス。本来はここに、ブロックを適用させるウェブサイトのドメインを入力する(「http://」や「末尾のスラッシュ/」があると登録できません。)

URLをブロックする


◆Twitterのボタンを消してもリンクが残って気になるという人はそれも除去
以下のように「A[class="twitter-share-button"]」を入力する。


※「A」や「class="twitter-share-button"」の部分はウェブサイトによって異なる可能性がある。その場合は、ボタン上やリンク上で右クリックしてメニューを開き「Adblock>Block this ad」を選択することで確認することができる。

要素を直接指定する


◆登録が完了すると以下のような感じになる。

※ちなみに、手動で編集するには「フィルターを編集する:」の[編集]ボタンをクリックし、テキストを入力する。入力をし終えたら[保存]ボタンをクリックして確定させる。

ブロックリスト


◆その他の参考例
以下の文字列を上記のように入力することで、同様にブロックをすることができる。

・Facebookの[いいね!]ボタン: facebook.com/plugins/like.php
・mixiの[チェック]ボタン: plugins.mixi.jp/share.pl
└ブロックできない場合は static.mixi.jp/img/basic/mixicheck_entry/bt_check_1.png
・mixiの[イイネ!]ボタン: plugins.mixi.jp/favorite.pl
・Google+の[+1]ボタン: plusone.google.com
・はてなブックマーク: b.hatena.ne.jp

◆最後に補足事項
ウェブサイトによっては上記のURLを指定してもブロックできないことがある。まずは「URLを指定」してブロックをこころみて、それでもブロックできなかった場合は「要素を直接指定」することによってブロックする。



いかがでしたでしょうか?本当に悩まされていた問題だったので、個人的にはここ数ヶ月で一番のスッキリ感があります。これでますますChrome(Iron)を愛用できるというものです。

関連記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSS フィード

クリックしてRSSリンクを表示

RSSを購読すると、このブログの最新情報を手軽にチェックすることができます。
プロフィール

ゆーりき

Author: ゆーりき
 
内容はコンピュータ関係の話題が中心ですが、それ以外に触れることもあります。

仕事や日々の生活の中で活用していただけるとうれしいです。

カウンター
問い合わせ

ニックネーム:
メール:
件名:
本文:


ご意見・ご要望など何かございましたらこちらのメールフォームからご連絡ください。